2016

今年のAPEJ夏期研究大会は,8月1(月),2日(火)の2日間,立教大学(池袋キャンパス)で開催されました。大会の詳細な記録は,会誌「物理教育通信」No.166に掲載されます。


夏期研究大会の概要

期日    8月1(月),2日(火)
会場    立教大学池袋キャンパス
テーマ   「物理実験と生徒・学生の主体的学び」
参加人数 55名

プログラム

1日(月) 研究発表
(原著講演)   
吉岡 裕幸 RC直流回路のILDs 実践報告
増子 寛 直線電流磁場を直接測定する装置の試作
岡崎 裕一 高校物理における電子黒板の活用
久村 敏男 撃力は左右対称か
石井 登志夫 運動と力 授業報告
企画講演
(依頼講演)
栗田 和好 “立教大学”での実験
市原 光太郎 “物理基礎(2単位)”の実験
 グループディスカッション  物理カリキュラムをどうするか
懇親会
2日(火) 研究発表
(原著講演)
喜多 誠 ICR-100
鈴木 亨 WCPE2016報告
勝田 仁之 幾何光学からはじめる高3「波動」の授業実践報告
−動機付けと一貫性を意識した挑戦ー
今和泉 卓也 実験を中心とした波動の授業展開
広井 禎 後藤道夫先生のお仕事
 特別企画  立教大学コッククロフト加速器・学生実験見学

 

開会式
吉岡さん
開会式
吉岡さん
増子さん
岡崎さん
増子さん
岡崎さん
久村さん
石井さん
久村さん
石井さん
栗田さん
市原さん
栗田さん
市原さん
グループディスカッション
企業展示
懇親会
喜多さん
鈴木さん
勝田さん
今和泉さん
学生実験見学
コッククロフト加速器見学
コッククロフト加速器見学